肩こり

 

良く聞く症状である『肩こり』ですが、一体なぜなるのでしょうか。

それは姿勢と生活習慣によって、凝りやすい構造になっているからです。

また内臓の疲れなどによって引き起こされたり、首が悪くて肩こりがひどくなっている場合もあります。

 

肩こりになりやすい原因として、

 

・猫背

・背中が丸い

・身体が固い

・長時間同じ姿勢である

・首をよく鳴らす癖がある

・腋が開いて肘が身体から離れている時間が長い

・首が良くない

・ストレスが多い

 

など、様々な原因があります。

特に女性に多い肩こりの原因として椅子に浅く座り背筋を伸ばす姿勢
というのがあります。

これは一見すると姿勢が良く見えますが、胸が張りすぎているのと、浅く座る事で腰が安定せず肩に力入ってしまう事で肩こりがしやすい状態となっているのです。

 

予防・解消の為には、まずは冷やさない事。

冷房の入る時期は、首にストールやタオルなどを巻き冷やさないようにしておくと効果的です。
首をさわってみてヒヤリとしている場合は冷えています。

 

次に、肩を動かす時は腕だけでなく、根元から(肩甲骨・鎖骨ごと)動かすように意識します。
また、肩の力が抜けない時は一度、強く力を入れてから一気にドサッと解放してあげると緊張が取れて肩こりが楽になります。

 

整骨整体・手技療法では肩こりには複数の原因があると考え、多角的な施術を行います。

 

・首の姿勢が悪く、顎が出ていないか(ストレートネック)

・肩関節自体が固く、可動域は狭くないか

・猫背・巻き肩、骨盤の癖で背中全体が歪んでいないか

 

この様に、多角的なアプローチをかけてバランスをとり、肩にかかる負担をドンドン取り除いて肩こりを解消していきます。

マッサージに通って グイグイ強く押されても具合が悪いという方が、当院のストレッチ連動型矯正を受けたことで痛みが無い生活を送れるようになっているという例もあります。