体液の調整について

 

※体の70%は水でできています。

 

体を作っている70%の水(体液)の種類には「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」があります。

健康であるためには体液がゆるやかに循環していることが必要となります。
淀んだ水は濁るのです。

つまり、体調不良をおこすということです。

体液によって栄養は細胞まで運ばれ渡され、代わりに細胞はいらなくなったものや老廃物を外に渡します。

体液は「物々交換」の橋渡しをしているのです。

体液はとても重要です。

 

 

リンパは正確にはリンパ液といい、血液によく似た体液の一種です。

血液の流れるところが動脈・静脈といった血管で、リンパ液が流れるところはリンパ管です。

リンパは、身体の老廃物を回収したり、余分な水分を集めてきたり、体に侵入した異物を免疫で撃退する役目があります。
リンパが澱むことにより、いろいろな体の不調が起こりやすくなってしまいます。

セルライト・むくみ・冷え・腰痛・便秘・整理時のトラブル・うつ傾向・しわ・しみ・くすみ・たるみ などはリンパの流れが悪くなることと、深い関係があるのです。

 


施術の効果

 

身体の疲れ・老廃物を取り除きます。

血液やリンパの流れをスムーズにする事でアンチエイジングにも効果的です。

 

老廃物が滞留してしまう場合、もともとたんぱく質である老廃物が水分を含み、むくみとなってあらわれてきます。
さらに、皮膚機能を衰えさせ、お肌の悩みの原因におおきく関係してきます。

鍼灸院接骨院整骨院の施術を行うことによって、水分を含んでいた老廃物が回収されるため、顔や お腹、ふくらはぎの むくみは大きく解消され、皮膚深層の浄化効果により、にきび・くすみ・こじわ・乾燥などが内面から解消されていきます。

又、リンパがスムーズに流れることによって循環がよくなり体温が上昇します。